本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

チャンネルICC

ブログ

現在進行形のプロジェクト, これまでの活動など,ICCに関するトピックを紹介していきます.

戻る

スタッフ・ノート

「オープン・スペース 2013」内覧会

2013年6月20日 11:05

image

「オープン・スペース 2013」の一般公開にさきがけて5月24日に内覧会を行ないました.今回はその模様をお伝えします.


内覧会には,出品作家から14名,作家のサポートスタッフも出席し,セレモニーでは,出品作家を代表して,中ザワヒデキさんがご挨拶をしてくださいました.

image

中ザワさんは.関係各位への謝辞とともに「メディア・アート,なかなか今もアツいな,というのを感じながらのこの数日間でした.これがさらに今年度,『オープン・スペース』の展示として続くということで,本当に僕自身楽しみな1年間になると思います.」と,期待感を込めてご挨拶を締めくくられました.

また,主任学芸員の畠中からは,2006年からスタートした「オープン・スペース」は,年度ごとにICCの活動の基盤になるような展覧会をめざしていることを改めてお話し,出品作家の皆さん,作品をご紹介しました.

image

岩井俊雄さんの《マシュマロスコープ》やICCコレクションでもあるグレゴリー・バーサミアンさんの《ジャグラー》など観客のみなさまにもずっと親しんでいただいている作品や,昨年度からの継続展示となる逢坂卓郎さんの《生成と消滅2012》鈴木康広さんの《自針と分針》に加え,ICCが開館する前(1996年)に制作された中ザワヒデキさんや八谷和彦さんの作品のように,メディア・アートの歴史をたどるような展示作品もご覧いただけます.

また,海外からの参加作家,ノヴァ・ジャンさん,ペ・ランさん,ティル・ノヴァクさんの作品や新作を出品してくださる和田永さん,ucnvさん,プラプラックスのみなさんに加え,10月からは,evalaさんと鈴木昭男さんが無響室でサウンド・インスタレーションを展示予定です.こちらもどうぞご期待ください.」

image写真左より,ジェイク・ジェフリーズさん(ノヴァ・ジャンさんのテクニカル・コラボレーター),ノヴァ・ジャンさん

image和田永さん

image写真左より,池内啓人さん(エマージェンシーズ!020),metaPhorest 石橋友也さん,斉藤帆奈さん.岩崎秀雄さん

image写真左より,plaplax 近森基さん.小原藍さん.筧康明さん,久納鏡子さん

image写真左より,ucnvさん,安藤英由樹さん,渡邊淳司さん,狩野佑真さん(《まばたき証明写真》制作協力).冨樫政徳さん(《自針と分針》《未来の足跡》システム担当),鈴木雄介さん(《まばたき証明写真》制作協力)

会期の長い展覧会ですが,metaPhorest「生命美学オープン・ラボ」をはじめ,会期中に複数回展示替えを行なうものもありますし.ぜひ何度でもご来場いただき,お楽しみいただければと考えています.


皆様のご来場をお待ちしています!




オープン・スペース 2013
会期:2013年5月25日(土)─2014年3月2日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
開館時間:午前11時─午後6時
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合翌日),年末年始(12/28─1/3),保守点検日(8/4,2/9)
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2013/Openspace2013/index_j.html


[A.E.]