本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

チャンネルICC

ブログ

現在進行形のプロジェクト, これまでの活動など,ICCに関するトピックを紹介していきます.

戻る

お知らせ

プラプラックス展覧会連動キャンペーン「plaplax 3つの展覧会」

2013年6月27日 17:36

os2013_01_01.jpg

「オープン・スペース 2013」展オープンから約1ヶ月が経ちました.このたび,本展に《心象自然研究所》を出品しているプラプラックスに関連し,他展示施設と連動したキャンペーンを実施することになりました.


このキャンペーンは,「オープン・スペース 2013」と同時期にプラプラックスの個展がふたつ開催されることにちなんで企画されました.


「イマジネイチャー 〜石ころの記憶〜」展
会期:2013年6月1日(土)─9月1日(日)
会場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
http://www.skipcity.jp/imaginature2013/


「ハナハナのハナ - 香りのカタチ -」展
会期:2013年7月5日(金)─8月4日(日)
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/


三会場の展示はそれぞれ,プラプラックスが近年関心をもつキーワード「心象自然(イマジネイチャー)」に関連して展開されています.「心象自然(イマジネイチャー)」とはプラプラックスによる造語で,彼らの言葉によれば「自然のなかから様々な断片を抽出する試み」を指します.ここで対象となる自然物は,たんに素材として扱われるだけではありません.自然物そのものに付随する心象,つまり視覚や聴覚,嗅覚,触覚などによって人がものから感じ取る,イメージや記憶なども抽出しようという意図が込められています.


ふたつの個展では,展覧会タイトルにもある通り,それぞれ「イシ(石)」と「ハナ(花)」をモチーフとした作品が展示されています.そしてICCの《心象自然研究所》では,プラプラックスの作品とともに,本や自然にまつわるさまざまなものが並べられ,彼らの思考プロセスを想像したり,また鑑賞者自身の心象イメージを形成するきっかけとなるよう試みられています.会期中に別の研究テーマに基づいた展示替えを行なう予定ですが,現在の研究テーマはちょうど「イシ」と「ハナ」になっています.


ぜひすべての会場に足を運び,プラプラックスの多様な作品や,彼らが作品を発想するプロセスに触れていただければと思います.複数の会場にお越しの方には,入場料割引やプレゼントなど特典もご用意しています.特典の内容については,追ってホームページなどでお知らせします.


みなさまのご来場をお待ちしています!


プラプラックス展覧会連動キャンペーン「plaplax 3つの展覧会」ホームページ(外部特設ページ)
http://www.plaplax.com/3exhibitions




オープン・スペース 2013
会期:2013年5月25日(土)─2014年3月2日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
開館時間:午前11時─午後6時
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合翌日),年末年始(12/28─1/3),保守点検日(8/4,2/9)
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2013/Openspace2013/index_j.html


[Y.Y.]