本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

四方幸子 SHIKATA Yukiko

四方幸子

プロフィール

ICC学芸員,東京造形大学特任教授,多摩美術大学・京都造形芸術大学客員教授.1990-01年キヤノン・アートラボキュレーター,2002〜04年森美術館アソシエイト・キュレーター.その他クリスティアン・メラー「サウンド・ガーデン」(スパイラル,1997),「Kingdom of Piracy」(2001-,オンライン),「アモーダル・サスペンション」(ラファエル・ロサノ=ヘメル,2003)などをキュレート.

[2005]

展示 & イヴェント

三上晴子氏追悼イヴェント「RE/membering MIKAMI Seiko」

ライヴ voice.zero+アフター・トーク with 四方幸子[ICC]

シンポジウム「ミッション G」

シンポジウム「ライト・[イン]サイト:拡張する光,変容する知覚」 セッション2「アートと科学:光と知覚をめぐって」

シンポジウム「ライト・[イン]サイト:拡張する光,変容する知覚」 セッション1「視覚システムと知覚における〈光〉」

アーティスト・アクト 多田ひと美+アフター・トーク with 四方幸子

ICC開館10周年記念セッション・シリーズ Vol.1 特別シンポジウム「メディアxアートの創造と未来」第2回

ICC開館10周年記念セッション・シリーズ Vol.1 特別シンポジウム「メディアxアートの創造と未来」

ギャラリーツアー

シンポジウム「コネクティング・ワールド」

第二回「オープン・クリエイション」第二部「創造の未来—メディア・アートを超えて」

リニューアル・オープニング・シンポジウム「ネットワーク社会の文化と創造」

トーク・イヴェント「Lib−LIVE! ♯002:生きたライブラリ」

トーク・イヴェント「Lib−LIVE! ♯000: Lib-LIVE?」

Lib-LIVE! 学生コンソーシウム

シンポジウム「メディア・オンライン」

シンポジウム「メディア・アートの新世代」

シンポジウム

メディア芸術研究室フィールドワーク「空間—身体」

コミュニケーションの現在・2003

シンポジウム「art_bit_culture」

シンポジウム「“アート.ビット コレクション”によせて」

アート.ビット コレクション展

「拡張するメディア環境と身体」