本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

リニューアル・オープニング・シンポジウム「ネットワーク社会の文化と創造」

2006年6月10日,17日,24日,7月1日

リニューアル・オープニング・シンポジウム「ネットワーク社会の文化と創造」

概要

インターネットが日常の生活に浸透し,モバイルやブロードバンドを基盤にしたネットワーク社会へと急速に移行しつつある現在,コミュニケーションを異なる分野を超えて広く開放していくことが,創造的な文化を生み出すための原動力となるのではないでしょうか.

ネットワークは,人類が時間と空間を超えてつながりながら,知識や知恵を共有する意味と方法を共に考え実践していく場を提供しています.それは人々が価値観の多様性を認め,互いに視点を提供しあう共存の場とも言えるでしょう.

新生ICCのオープニング・シンポジウム「ネットワーク社会の文化と創造」では,ICCの新しい活動コンセプトにある「Open!」をキーワードに,「クリエイション」「ネットワーク」「ソサエティ」の三つの側面からテーマを掲げます.

アーティスト,デザイナー,プログラマー,IT起業家,科学者,批評家など,様々な分野で活躍する方々をお招きし,芸術文化,科学技術,社会生活が生み出す新たな可能性を検討していきます.また,新活動コンセプト「Art×Communication=Open!」に沿ったICC活動を紹介し,今後,ICCが何をめざすべきなのかを模索していきます.


日時:2006年6月10日,17日,24日,7月1日(各土曜日)
会場:ICCギャラリーA (LIVE EVENTはICC4F特設会場)
定員:400名(当日先着順)
入場無料
海外からの出演がある回は同時通訳つき

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる