本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

第二回「オープン・クリエイション」第二部「創造の未来—メディア・アートを超えて」

2006年6月17日(土)午後6時より8時まで

第二回「オープン・クリエイション」第二部「創造の未来—メディア・アートを超えて」

概要

ウスマン・ハック(メディア・アーティスト)
エキソニモ(ハッカー・アート・ユニット)
久保田晃弘(サウンド・アーティスト/多摩美術大学情報デザイン学科教授)
ラファエル・ロサノ=ヘメル(メディア・アーティスト) ※ネット中継による参加
司会:四方幸子(ICC学芸員)


日時:2006年6月17日(土)午後6時より8時
会場:ICCギャラリーA
定員:400名(当日先着順)
入場無料

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる