本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

毛利悠子 MOHRI Yuko

毛利悠子

プロフィール

美術家.1980年神奈川県生まれ.世界のさまざまな都市で見つけた日用品やジャンクをキネティックなオブジェとして再構成し,磁力や重力,光,温度といった目に見えない力を感じさせるインスタレーション作品を制作する.主な個展に「ソバージュ 都市の中の野生」(2013,Art Center Ongoing),「サーカス」(2012,東京都現代美術館ブルームバーグ・パヴィリオン),主なグループ展に「CAUSALITY: Kinetic expressions」(2014,1335MABINI,マニラ),「見過ごしてきたもの」(2013,せんだいメディアテーク)など国内外多数.本年は二つの国際展「札幌国際芸術祭2014」「ヨコハマトリエンナーレ2014」に参加.東京の駅構内の水漏れの対処現場のフィールドワーク「モレモレ東京」を主宰.2015年春からは,ACCグランティとして半年間ニューヨークに滞在予定.

[2014]

作品

展示 & イヴェント