本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

久納鏡子 KUNOH Kyoko

久納鏡子

プロフィール

ICC キッズ・プログラム 2022「どうぐをプレイする Tools for Play」展共同キュレーション,展示ディレクション
アーティスト,アルスエレクトロニカ・アンバサダー.
これまで,インタラクティヴ・アート分野における作品を手がける一方,公共空間,商業スペースやイヴェントなどでの空間演出や展示造形,大学や企業との共同技術開発など幅広く活動している.2017年からはアルス・エレクトロニカ・フューチャーラボの研究プロジェクトにも携わる.
作品はポンピドゥー・センター(フランス),SIGGRAPH(アメリカ),文化庁メディア芸術祭など国内外で発表.東京都写真美術館(日本)に所蔵.

[2022]

作品

展示 & イヴェント