本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

[特別展示]東京工芸大学 色の国際科学芸術研究センター
身体感覚のプレニチュード
〜カラーリサーチがひらくインタラクション

2021年8月7日(土)—22日(日)

[特別展示]東京工芸大学 色の国際科学芸術研究センター
身体感覚のプレニチュード
〜カラーリサーチがひらくインタラクション

概要

東京工芸大学「色の国際科学芸術研究センター」は,2016年に設立され,東京工芸大学のルーツである写真,印刷,光学といった学問分野に根差し,工学部と芸術学部とに共通する研究テーマとして「色」を取り上げた,国内の大学で唯一の「色」の国際的な研究拠点です.「色」の研究成果を,写真,映像,拡張現実,プロジェクション・マッピング,CGなどの最新のメディア・アートの手法によって情報発信を行なっています.


東京工芸大学 色の国際科学芸術研究センター
 大海悠太研究室 リアル,オンライン
 森山剛研究室 リアル会場でのイヴェント
 特別参加:ライゾマティクス×イレブンプレイ リアル,オンライン


企画監修:阿部一直,野口靖
協力:株式会社アブストラクトエンジン,株式会社イレブンプレイ,東京都現代美術館

共催:東京工芸大学
* 特別展示は,東京工芸大学との共催事業となります.令和3年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業

出品作家と作品

大海悠太研究室

《カオティックヴィデオフィードバック》2019年

《カオティックヴィデオフィードバック》2019年

カメラをスクリーンに向けて撮影し,その撮影した映像をまたスクリーンに出してループさせると,合わせ鏡のような映像になることが知られています.この作品では,ループをする毎に高速計算PCによって全ての画素にカオス写像を用いて色を変換しており,映し出されている自分が徐々に変わっていく様子を見ることができます.また,色の変換のパラメータをチューニングすることで,映像の様々な変化を探索することができます.


森山剛研究室

《自分の声でチューンナップ!》2013/2021年

この展示では,マイクに向かって声を出すと,その声に反応して水晶玉のコンピュータ・グラフィクス(CG)が画面上に出現します.その大きさは声の大きさを,その色は声色を反映します.もごもごとこもった音色は「赤」,サ行の子音のような雑音は「青」,そして良く響く声は「緑」になります.画面のCGがねらったものになるように発声してみてください.中でも良く響く声を出すには,笑顔で,おでこの辺りに向かって息をまっすぐ通すようなイメージを持つ必要があります.このように,声をチューニングするために自分の姿勢や表情をチューニングすることができます.


ライゾマティクス×イレブンプレイ

《multiplex VR - prototype》2021年

Rhizomatiks × ELEVENPLAY《multiplex》2021年(参考図版)

この作品は,お一人様ずつでのご体験のため,一日にご案内できる人数には制限があります.
ご来場事前予約の各時間帯で,ご体験希望者のうち先着3名さまずつのご体験予約を,8月20日(金)ご体験分までは当日会場にて承ります.8月21日(土),22日(日)ご体験分は,オンライン予約にて,8月20日(金)10:00以降に事前予約いただけます.「リアル展示の来場予約」にて,《multiplex VR - prototype》体験予約つきのチケットを選択してください. (株式会社イーティックスデータファームが運営するオンラインチケットサイト)

・VR(ヴァーチュアル・リアリティ),AR(オーギュメンテッド・リアリティ)を用いた演出を使用しており,体験者の方には,ヘッド・マウント・ディスプレイを装着していただきます.

・妊娠中の方,65歳以上の方,視覚障害のある方,精神疾患者,心臓疾患,およびそのほかの深刻な疾病を患っている方はご遠慮ください. ・作品の性質上,杖や車椅子を利用されている方の体験はお受けできません. ・発作,失神,てんかんに関連する症状を経験したことのある方は,ご遠慮ください. 一部の方々において,一時的なめまい,発作,てんかん性痙攣,光の明滅による失神を起こす場合があります. ・7歳未満のお子様,飲酒されている方はご体験いただけません. ・安全上の理由から体重制限を設定しております.詳しくは会場にてお問い合わせください. ・メガネやコンタクトレンズを装用した状態で体験できますが,メガネの形状やコンタクトレンズの種類などによって,適切にご体験できないことがあります.

・体験者が13歳未満のお子様の場合,ご体験には保護者の同意が必要です.

【13歳未満のお子様がご体験される場合の,保護者の方への注意事項】 一般社団法人エンターテインメントXR協会「VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン」(2018年1月5日施行) ・VRコンテンツの内容について,保護者がふさわしくないと判断されるものはご利用させないでください. ・斜視や複視,そのほか,視力の異常や眼科的疾患のあるお子様や,眼科に通われているお子様は専門医にご相談の上ご利用ください. ・ご利用後にお子様の視力について異常が見られた場合,早急に専門医を受診してください.

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる