本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

荒牧悠 ARAMAKI Haruka

荒牧悠

プロフィール

1988年生まれ.アーティスト.慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了.構造や仕組み,人の認知に注目した作品を制作している.主な展覧会に,「Research Portrait 01 チタン / 3Dプリンティング—マテリアルの原石」(東京大学生産技術研究所,2014),「単位展」(21_21 DESIGN SIGHT,2015),「デザインの解剖展:身近なものから世界を見る方法」(21_21 DESIGN SITHT,2016),「Ascending Art Annual Vol. 1 すがたかたち−『らしさ』とわたしの想像力−」(スパイラルガーデン,2017),個展「青と赤(赤と青)展」(aiiima、2018),個展「ストゥラクチャ」(aiiima、2021)など.

[2021]

展示 & イヴェント