本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

明治大学 渡邊恵太研究室
「インタラクションの現象学 人間の輪郭、世界体験の変容」

2016年5月28日 - 2017年3月12日

明治大学 渡邊恵太研究室
「インタラクションの現象学 人間の輪郭、世界体験の変容」

概要

体験はインターフェイスを変えると変わります.人の知覚と行為が変わるからです.このダイナミクスを設計するのがインタラクション・デザインです.

渡邊研究室では,知覚と行為の循環に情報技術を融合させ,プロトタイピングを繰り返しながらそこに立ち上がるインタラクションのプリミティヴを観測します.
それは時に身体的な,文化的な,社会的な発見があります.我々はそれを言語化しながら定義,図式化し,価値の輪郭をつくります.

本展示はインタラクションが作り出す人間観や体験の変容について,デモ展示と言語化を通じて紹介します.

(渡邊恵太)


展示期間:2016年5月28日(土)—2017年3月12日(日)

展示作品

#2 [展示期間:2016年5月28日(土)—2017年2月5日(日)]

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる