本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《マシュマロスコープ》 [2002] “Marshmallow Scope”

岩井俊雄

《マシュマロスコープ》

作品解説

白いマシュマロのような形をしたオブジェについたモニターを覗くと,まわりの風景や人が,まるで時間が行きつ戻りつするように変化したり,動いている人やものの形がゆがんだりして映っています.これはヴィデオ・カメラで撮影され,コンピュータに貯えられた映像の時間軸をリアルタイムに操作,変形したものです.

この作品の前身にあたる《アナザータイム,アナザースペース》は,1993年にベルギー,アントワープで発表され,中央駅で行き交う人々や,ヴィデオ・カメラの前で体を動かす人々の姿をさまざまに変化させました.この,現実とは異なる時間や空間を作りだす映像インスタレーションは,屋外などパブリックな空間にモニターを設置し,誰もが簡単にパフォーマーとなれるような,参加性のある作品として制作されたものです.

《マシュマロスコープ》では,その作品にどこか愛らしく親しみやすい形態が与えられています.この作品を通して,現実の世界からもうひとつの時間をもつ別の世界を覗き見る窓のような作品となっています.

アーティスト

展示情報

作品一覧