本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

Exposing the Limit——メディア・アートとテクノロジーが見せるもうひとつの“未来”

2020年1月11日(土)午後3時—5時

Exposing the Limit——メディア・アートとテクノロジーが見せるもうひとつの“未来”

概要

メディア・アートは,近代化と科学技術の発展の延長線上に想像されてきた「未来」のイメージに,オルタナティヴな視点を見出すことができるのでしょうか.本トークでは,出展作家が見せる,テクノロジーを用いたDIY的実践や,テクノロジーを使って新たなイメージを作り出す表現活動を通じ,人間とテクノロジーの関係を再編するこれからのアートの可能性について考えます.

出演:市原えつこ,INTER–MISSION,やんツー,Waft Lab
司会:リアル・リザルディ


日時:2020年1月11日(土)午後3時—5時
会場:ICC 4階 特設会場
定員:150名(当日先着順)
入場無料(展示をご覧になる場合は,別途入場料が必要です.)
日英通訳つき

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
   国際交流基金アジアセンター

インターネット中継

イヴェントの模様は,インターネット中継されます.

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる