本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

八谷和彦―OpenSky 2.0

2006年12月15日(金)―2007年3月11日(日)

八谷和彦―OpenSky 2.0

概要

八谷和彦(1966年生まれ)は,互いの見るもの聴くものを入れ替えてしまう装置《視聴覚交換マシン》(1993)や,映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するホバーボードを実現すべく,ジェット・エンジンで浮上する乗りもの《エアボード》(1999,2001)など,コミュ二ケーションに関わる作品や自身の夢の具現化ともいえる多くの作品を制作発表しています.

また,メールソフト《ポストペット》を発案し,現在までディレクションを行なうなど,「発明系アーティスト」として多くの人々に知られ,人気を博しているメディア・アーティストです.

「OpenSky」は,「個人的に飛行装置を作ってみるプロジェクト」として2003年に開始されました.このプロジェクトは,個人の制作による,実際に乗れる一人乗り飛行装置(パーソナル・ジェット・グライダー)を実現することを最終目標に現在も進行中であり,機体の基本設計および模型機による実験(フェーズ1),人が乗れる実機の試作と低高度の試験飛行(フェーズ2)をへて,間もなくジェット・エンジンを搭載した実機による,有人飛行(フェーズ3)へと到達する予定です.

本展覧会は,このプロジェクト「OpenSky」に焦点をあて,そのコンセプトやこれまでの実験の膨大な映像記録資料と,模型機および実機の展示,フライト・シミュレータやジェット・エンジンの音の体験などを,インターネットも活用した多様なプレゼンテーションによって,これまでのプロジェクトの全貌を開示するものです.

「夢のようなこと」がたとえ個人であっても……むしろ個人であるからこそ実現可能であることを検証するプロジェクトでもある「OpenSky」は,わたしたち自身が,空を自由に飛ぶことができるということを「夢」から解放してくれるものにちがいありません.



会期:2006年12月15日(金)―2007年3月11日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]ギャラリーAほか
開館時間:午前10時―午後6時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合,翌日),年末年始(12/28 ―1/4),保守点検日(2/11)
入場料:一般・大学生500円(400円)/高校生300円(200円)/中学生以下無料
    *( )内は15名様以上の団体料金
主催:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
協力:マイクロソフト株式会社,有限会社東京カラー工芸社
制作協力:有限会社オリンボス,株式会社ペットワークス,株式会社無人島プロダクション

展示作品

参加アーティスト

八谷和彦

メディア・アーティスト.
佐賀市出身. 1966年4月18日(発明の日)生まれ.九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)画像設計学科卒業.個人TV放送局ユニット 「SMTV」, コンサルティング会社勤務を経て現在に至る.
作品には《視聴覚交換マシン》や《見ることは信じること》などの特殊コミュニケーション・ツール・シリーズ, ジェット・エンジン付きスケート・ボード《エアボード》 や《オープンスカイ》など機能をもった装置が多い. メールソフト《ポストペット》の 開発者でもあり,ポストペット関連のソフトウェア開発とディレクションを行なう会社「ペットワークス」の代表でもある.

八谷和彦ウェブサイト(http://www.petworks.co.jp/~hachiya/)

関連情報

割引情報

「八谷和彦─OpenSky 2.0」展では、下記のチケットお得情報があります. どうぞご利用ください!

割引クーポン
こちらのクーポンをプリントアウトしてお持ちください.
展覧会に割引料金でご入場いただけます.
→ 割引クーポンはこちら

再入場時の同行者割引
本展は,会期中一度に限り再入場が可能です.
その際の同行者の方は何名様でも割引料金でご入場いただけます.

同行者がいれば,3度目以降も無料に!
本展は,会期中一度に限り再入場が可能ですが,
同行者がいれば,3度目以降も無料でご入場いただけます.
また,その際の同行者の方は,何名様でも割引料金でご入場いただけます.

他施設との相互割引
下記展覧会のチケットの半券をICCチケットカウンターにてご呈示いただくと,本展覧会を割引料金でご覧いただけます.また,本展覧会の 半券を下記施設の該当展覧会にご呈示いただいた場合も同様に割引料金でご入場いただけます.
(割引は各施設毎にお一人様1回限り.他の割引との併用不可)

東京オペラシティアートギャラリー(東京オペラシティ3階)
「伊東豊雄 建築│新しいリアル」展(2006年10月7日-12月24日)
「土から生まれるもの:コレクションがむすぶ生命と大地」展(2007年1月13日-3月25日)

森美術館(東京・六本木)
「ビル・ヴィオラ:はつゆめ」展(2006年10月14日-2007年1月8日)
「日本美術が笑う:縄文から20世紀初頭まで」(2007年1月27日-5月6日)
「笑い展:現代アートにみる『おかしみ』の事情」(2007年1月27日-5月6日)

展示 & イヴェントをみる