本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

チャンネルICC

ブログ

現在進行形のプロジェクト, これまでの活動など,ICCに関するトピックを紹介していきます.

戻る

スタッフ・ノート

エマージェンシーズ!020 展示期間延長とポッドキャスト公開

2013年8月27日 14:51

os2013_04_01.jpg

撮影:木奥恵三

現在「オープン・スペース 2013」展の新進アーティスト紹介コーナー「エマージェンシーズ!」で展示中の池内啓人《プラモデルによる空想具現化》は,展示期間を9月29日(日)まで延長いたします.


今回で20回目になる「エマージェンシーズ!」は,今後期待される新進アーティストやクリエイターの最新の作品やプロジェクトなどを紹介するコーナーですが,その期待通りに,このたび池内さんの《プラモデルによる空想具現化》がアルス・エレクトロニカ 2013「TOTAL RECALL ― The Evolution of Memory」に出品されることになりました.アルス・エレクトロニカでの出品作品は,「TOTAL RECALL」というテーマに合わせた新作を制作したそうです.

os2013_04_02.jpg撮影:木奥恵三

os2013_04_03.jpg撮影:木奥恵三

この《プラモデルによる空想具現化》のコンセプトやアルス・エレクトロニカ出品についても含め,池内さんにお話いただいたインタヴューを「チャンネルICC」にて公開しています.
http://www.ntticc.or.jp/Online/Podcast/index_j.html

os2013_04_04.jpg撮影:木奥恵三

またアルス・エレクトロニカ 2013には,和田永さんの《時折織成 ver.2——落下する記録》「TOTAL RECALL Exhibition」に出品されます.和田さんも2009年に「エマージェンシーズ!」で《コンポジション・イン・モーション》を展示した作家です!
他にも「オープン・スペース 2013」展の出展作家である岩崎秀雄さん,福原志保さん,ゲオアグ・トレメルさんが「Project Genesis – Yours Synthetically」のメンバーとして参加していたり,9月21日からICCでスタートする「ライゾマティクス inspired by Perfume」展での主要メンバーとなる真鍋大度さんが「文化庁メディア芸術祭」の海外展に昨年度のエンターテイメント部門の大賞作品《Perfume "Global Site Project"》を出品するそうです.


このたびの池内さんと和田さんのアルス・エレクトロニカへの出品は,アルス・エレクトロニカのアーティスティック・ディレクターのゲルフリート・シュトッカーさんがICCに来館されて実際に作品をご覧になられたことが契機のひとつとなっています.

ICCは通年企画として「オープン・スペース」展を開催していますが,毎年大きく展示内容を更新しています.さらにmetaPhorest「生命美学オープンラボ」プラプラックス《心象自然研究所》のように会期中に展示替えを行なう作品があったり,「エマージェンシーズ!」のように展示期間が限られている作品もあります.

ぜひ何度となくICCまで足を運んでいただければと思っています.みなさまのご来館をお待ちしております!




オープン・スペース 2013
会期:2013年5月25日(土)─2014年3月2日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
開館時間:午前11時─午後6時
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合翌日),年末年始(12/28─1/3),保守点検日(2/9)
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2013/Openspace2013/index_j.html


[Ka.T.]