本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

エマージェンシーズ! 010
岩渕絵里子,辻田眸,森麻紀「Girls, Media, Home」

2008年10月3日(金)—12月14日(日)

エマージェンシーズ! 010
岩渕絵里子,辻田眸,森麻紀「Girls, Media, Home」

概要

「Girls, Media, Home」は,化粧を自動的にサポートしてくれる鏡や,恋人の気配を知らせてくれるランプなど,若い女性が空想するような道具が並んだ,お茶の水女子大学の学生による展示です.ある時はユーザーとして,またある時は研究者として,彼女たちが具体的にイメージする一風変わった未来のコンピュータの姿を体験できます.オシャレや恋愛といった,ごく日常的な発想から出発したこれら研究は,未来のユビキタス環境を分かりやすく伝えてくれるかもしれません.

コンピュータが普及して,私たちはさまざまな「情報」を日常的に扱うようになりました.しかし,人間を中心として考察すると,人間は,化粧鏡の前でアイラインを引くその瞬間にも,情報を処理しています.つまり,普通コンピュータによって扱われている情報は,人間を取り巻く情報のほんの一部にすぎません.この展示で紹介されているプロジェクトは,それ自体,小さな願望から生まれた,ささやかなツールにすぎないのかもしれません.しかし,日常生活のさまざまな場面で,身体的な所作に寄り添ったインターフェイスを考えるということは,コンピュータによる身体的/空間的な情報の処理を可能にし,ひいては人間の情報処理過程を大きく変容させる可能性をもっているのです.


協力:神原啓介,栗原一貴,椎尾一郎,塚田浩二,お茶の水女子大学,株式会社ビュープラス

展示作品

参加アーティスト

岩渕絵里子,辻田眸,森麻紀

展示 & イヴェントをみる