本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

チャンネルICC

ブログ

現在進行形のプロジェクト, これまでの活動など,ICCに関するトピックを紹介していきます.

戻る

お知らせ

ICC キッズ・プログラム 2013 ワークショップ参加者募集!

2013年7月14日 15:02

kids2013_02_01.jpg

ICC キッズ・プログラム 2013「もの みる うごく AR美術館」の関連イヴェントとして,8月3日(土)にワークショップを開催します.


チラシにも使わせていただいたかわいらしいキャラクターを描く大石暁規さんが中心になって,参加者が描いたキャラクターをARによって現実の世界に出現させてみるワークショップです!


ARART ワークショップ「じぶんのキャラをARにしよう!」では,色えんぴつやマーカーペンを使って描いた自分だけのキャラクターを,ARのカメラを通して見た時にどのように動いたりするか想像しながら,ARにしていきます.
自分だけのキャラクターがARとして見えるのはこのワークショップでだけです.残念ながら,AR化した自分のキャラクターをそのまま持って帰ることはできませんが,ワークショップ終了後に,カメラを使って写真や動画で撮影していただけます.


ワークショップへの参加は事前申込制となっておりますので,参加ご希望の方はメールまたはFaxでお申し込みください.


また,ワークショップへの見学は自由ですので,ぜひワークショップ会場へも足をお運びください.



ARART ワークショップ「じぶんのキャラをARにしよう!」

色えんぴつやマーカーペンで描いた自分だけのキャラクターを,AR(拡張現実)システムの「ARART」を使って現実の世界に出現させます.ARのカメラを通して見た時に,自分のキャラクターはどのように見えたり動いたりすると思いますか?もうひとつの「現実」で起こっているかもしれないことをARで見てみよう!
日時:2013年8月3日(土)午後1時30分より
講師:大石暁規,赤松武子
会場:ICC ギャラリーA
定員:15名(事前申込制,応募者多数の場合,抽選)*見学自由
参加費:無料
対象:小学生


募集期間:2013年7月14日(日)ー26日(金)午後6時まで
*抽選結果は,7月27日(土)にお知らせします.


申込方法:下記必要事項をご記入のうえ,件名を「ワークショップ申込」としてメール,もしくはFaxにてお申し込みください.なお,1通につき,おひとり様のみのお申込とさせていただきます.
====
氏名(フリガナ)
年齢
性別
連絡先電話番号
連絡先メールアドレス
*Faxでお申し込みの場合はFax番号
====
申込メールアドレス:icc-workshop@ntticc.or.jp
申込Fax番号:03-5353-0900
*お客様よりお預かりいたします個人情報は,今回のワークショップの申込手続きに関する業務に使用させてい ただくことを利用目的とし,お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示,提供することはありません.その他お客様の個人情報の取扱いについては「プライバシーポリシー」をご参照ください.




ICC キッズ・プログラム 2013
もの みる うごく AR美術館
赤松正行+ARARTプロジェクト

会期:2013年7月30日(火)―2013年9月1日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 4階 特設会場
開館時間:午前11時—午後6時
休館日:月曜日,8月4日(日)
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
後援:渋谷区教育委員会,新宿区教育委員会


展覧会概要など詳しくは,以下のページよりプレスリリースをご覧ください.
http://www.ntticc.or.jp/Press/2013/7/0703_01_j.html


[Ka.T]