本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《質感オノマトペマップ》 [2016-] “Shitsukan Onomatopeia Map”

制作:電気通信大学坂本真樹研究室

《質感オノマトペマップ》

作品解説

《質感オノマトペマップ》は,身の回りに溢れている“質感”を表す言葉「オノマトペ」が,社会の中でどう使われているのかをさまざまな素材の専門家の方たちに伺ってつくられた冊子です.

このプロジェクトは,2015–2019 年度JSPS 科研費 新学術領域研究「多元質感知」の助成により行なわれています(http://www.shitsukan.jp/ISST/).多元質感知とは,多様な質感認識の科学的解明と革新的質感技術の創出を目指したものです.その中でも,このプロジェクトは,電気通信大学坂本真樹教授が研究代表を務める研究課題「物理・知覚・感性の対応付けに基づく実社会の多様な質感情報表現」(課題番号15H05922)の一環として進められています.


制作:電気通信大学坂本真樹研究室
テキスト:坂本真樹(電気通信大学),渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
編集:上條桂子
デザイン:溝端貢(ikaruga.)

展示情報

作品一覧