本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

ナムジュン・パイク Nam June PAIK

ナムジュン・パイク

プロフィール

1932年韓国ソウル生まれ,2006年米国マイアミ没.50年代よりNYを拠点に活動し,ヴィデオ・アートの創始者として注目される.フルクサスへの参加を含め,実験精神とユーモアをともなった技術へのアプローチで世界的に活躍.80年代以降ヴィデオ・インスタレーション,都市を衛星中継で結んだパフォーマンス・イヴェント,90年代にはレーザーを駆使したインスタレーションを展開.日本での展示は1984年東京都美術館の大規模な個展(1984),ワタリウム美術館での個展(1993, 2006/没後)など多数.

[2005]

作品

展示 & イヴェント