本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

オープン・サロン「ICC アニュアル 2022 生命的なものたち」出品作家によるイヴェント
アーティスト・トーク セマーン・ペトラ

2022年11月23日(水・祝)午後2時より

オープン・サロン「ICC アニュアル 2022 生命的なものたち」出品作家によるイヴェント
アーティスト・トーク セマーン・ペトラ

概要

「ICC アニュアル 2022 生命的なものたち」にて《オープニングズ !!!》を展示するセマーン・ペトラによるアーティスト・トークを開催します.

ゲスト:北出栞
司会:畠中実(ICC)


日時:2022年11月23日(水・祝)午後2時より
会場:ICC 4階 特設会場
定員:70名(当日先着順)
入場無料(展示をご覧になるには入場料が必要です)

※ 新型コロナウイルス対策のため,会場混雑時は,人数調整をする可能性がございます.
※ 途中入退場自由

ご来場にあたっては,展覧会へのご来場予約が必要です.イヴェント来場のみで予約をする場合は,「日時指定のみ ※当日窓口支払:¥0」を選択してください.予約方法詳細は,こちらよりご確認ください.(株式会社イーティックスデータファームが運営するオンラインチケットサイト)


主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
インターネット中継

イヴェントの模様は,インターネット中継されます.

参加アーティスト

セマーン・ペトラ

1994年,ハンガリー・ブダペスト生まれ.アニメーションやヴィデオゲーム的風景を用いて映像作品を制作するアーティスト.現実の生活がフィクションであるかのように体験される出来事を中心的なモチーフとする.作品では自身をモデルとしたキャラクター「Yourself」が主人公となり,さまざまなデジタル領域を横断しながら,それらの境界域やそこで発生する状況を探索していく.制作を通じて,オン/オフ・スクリーンを問わずフィクションで飽和しきった現代の風景のなかで,わたしたちの記憶や自己イメージがどのように形成されるのかを探求している.


北出栞

1988年生.神奈川県横浜市出身.幼少期の約4年間をドイツで過ごす.会社員として音楽系ウェブサービス/メディアの運営に携わりながら(2022年現在),個人として文筆・編集を行なう.これまで『リアルサウンド』,『CONTINUE』,音楽ZINE『痙攣』などに寄稿.セカイ系同人誌『ferne』主宰.Twitter:@sr_ktd

展示 & イヴェントをみる