本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《せせらぎを覚える》 [2022] “Stream of Noise of Stream”

信末竜空

《せせらぎを覚える》

作品解説

AIにせせらぎの音を学習させる.このAIは昨今大きな話題を呼んでいるMidjourney や Stable Diffusionで使用されるDiffusion Modelを波形データに適用したものである.そして一週間の学習ののちにAIはせせらぎの生成を可能にした.生成された結果を聴いて人は川の流れを感じる.しかし実際に聴いている音はニューラル・ネットワークの出力に基づいて機械的に形成されたデジタル・データにすぎない.いったい,人は何を聴いて自然を感じているのだろうか.本作品では,はじめは不完全なAIモデルがせせらぎを学習していく過程を連続的に再生していく.完全に機械的なノイズ音からせせらぎの音へと変化していく間,人が自然を感じる境界はどこにあるのか.この作品を通じて自分だけの境界を見つけ、感じ取ることができるはずだ。

(慶應義塾大学 徳井直生研究室 Computational Creativity Lab)

アーティスト

展示情報

作品一覧