本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

《ハイパー神社(蛇)》 [2024] “Hyper Shrine (Snake)”

たかくらかずき

作品解説

2023年に制作が開始された「ハイパー神社」シリーズは,神祇信仰や島国的な自然崇拝をテーマにしたNFTキャラクターの作品群です.各キャラクターはファイル拡張子が神格化されたもので,NFTの所有者は《ハイパー神社(祭)》という2Dメタヴァースにログインすることができます.《ハイパー神社(祭)》では,メタヴァース内でプレイヤー同士が「ケガレ」を感染させあい,さらにケガレをコレクションすることが目的となっています.

《ハイパー神社(蛇)》は,《ハイパー神社(祭)》の2Dメタヴァースと共通のデジタル空間で展開される,別のルールによるゲーム作品です.プレイヤーは,祭りや神祇信仰で祀られるカミ側の視点で「蛇」を操作し,画面上のひらがなを紡いで川柳を作ることが求められます.完成した川柳は奉納され,《ハイパー神社(祭)》に参拝すると読むことのできる祝詞となります.SusHi Tech Squareで9月23日まで開催される「人間×自然×技術=未来展」では,同じ2Dメタヴァースを鬼の視点で操作する《ハイパー神社(鬼)》が展示されています.プレイヤー は,二つの会場,さらにインターネットという三つの手段でアクセスし,それぞれの環世界に 相互に影響を与えることになります.


ディレクション/アートワーク:たかくらかずき
技術協力:TRANSFORM ART by YUMEMI Inc.
アート・テクノロジスト:坂本忠亮
プランナー:吉田理穂
プロデューサー:後藤繁雄

印刷協力:サンエムカラー
ディスプレイ加工:ガミテック

アーティスト

展示情報

作品一覧