本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

草原真知子 KUSAHARA Machiko

草原真知子

プロフィール

2003年より2018年まで,早稲田大学文学部(2007年より早稲田大学文学学術院・文化構想学部)教授を務める.工学博士.CG,メディア・アート,映像史の分野での教育活動や,アーティストのグループ「ディジタル・イメージ」の設立,NICOGRAPH企画委員など,メディア・アートの振興と教育普及に努める一方,メディア論の立場から通信,VR,人工生命など科学技術の境界領域とアート,エンターテイメントとの相関関係を研究.ディジタル技術が人間のイマジネーションや創造性に何をもたらすか,文化やものの考え方との間にどのような相互的影響が生じているかがテーマ.

[2020]

展示 & イヴェント