本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

エマージェンシーズ!034
柴田真歩《XNN (X News Network)》

2018年6月2日(土)—7月29日(日)

エマージェンシーズ!034
柴田真歩《XNN (X News Network)》

概要

白い背景に,ラフにクレヨンのような質感で描かれたモノクロームの線描があらわれ,その動画はたどたどしく動きながら,次々に異なるイメージに変化・変形していきます.またそれは,音声を伴っており,イメージの変化とともに音声も切り替わっていきますが,意味が切断されたり,意味がつながっているように感じるけれどどこか変だったり,または,異なる音源によって新たな意味をもつつながりが生み出される場合もあります.

《XNN (X News Network)》は,ロトスコープと呼ばれる,実写映像をトレースしてアニメーションを作る技法を用いて,ニュース映像をその素材として制作されています.そのように,さまざまな異なる出来事を扱った複数のニュースを素材にして制作された映像は,アナウンサーの言葉を文節ごとに分断することで断片化され,その音声が文法的につながるようにランダムに並べ替え,自動的に再編集されます.それによって,現実を素材にしながら,現実にはありえなさそうなニュースが生成されていきます.
メディアで伝えられるニュースと作家自身との距離感が,ニュースというものの客観性を疑わせると同時に,それを信じてしまっているということを考えさせるものでもあります.それは,ロトスコーブの描画が,作家によって恣意的に簡略化されたり,デフォルメされたりしていることによって,ニュースというソース(発信源)の不確かさを表わしているようです.

展示作品

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる