本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

オープン・サロン
連携プロジェクト「アジアのメディア・コンシャス」
ライフパッチ「ルマ(家)とハラマン(庭)」アーティスト・トーク 「メディアのパーソナル化とハンドメイド・エレクトロニクス」

2017年2月11日(土・祝)午後3時より

オープン・サロン
連携プロジェクト「アジアのメディア・コンシャス」
ライフパッチ「ルマ(家)とハラマン(庭)」アーティスト・トーク 「メディアのパーソナル化とハンドメイド・エレクトロニクス」

概要

出演:アンドレアス・シアギャン,アダリ・ドノラ,ドリー・フサダ,ヌル・アクバル・アロファトゥラ(ライフパッチ)
ゲスト:久保田晃弘(多摩美術大学教授),マーク・デュセイヤ(ノマド研究者,ワークショップ学者)
司会:畠中実(ICC)


日時:2017年2月11日(土・祝)午後3時より
会場:ICC 4階 特設会場
定員:150名(当日先着順)
入場無料
日英同時通訳つき
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
共催:国際交流基金アジアセンター

インターネット中継

イヴェントの模様は,Ustream にてインターネット中継されます.

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる