本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

これからのテクノロジー環境における新しいヴィジョンを求めて

2017年5月14日(日)午後2時より

これからのテクノロジー環境における新しいヴィジョンを求めて

概要

現在,人間とテクノロジーを融合させた様々な動きがある一方で,人間や社会の機能不全に対し,テクノロジーはどのように介入することができるのでしょうか.現代のテクノロジー環境の中で,持続可能な人間像,社会像をいかに構築することができるのか.未来に向けた,新しいヴィジョンの思考が望まれています.ICCの20周年を参照点とし,人間とテクノロジーの関係について,多角的な視点から議論します.

出演者:
伊藤亜紗(東京工業大学)
緒方壽人(Takram)
ドミニク・チェン(早稲田大学准教授/NPOコモンスフィア理事/Dividual共同創業者)
塚田有那(編集者/Bound Baw編集長)
渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
畠中実(ICC)

グラフィックレコーディング:清水淳子


開催日時:2017年5月14日(日)午後2時より(開場:午後1時30分)
会場:ICC 4階 特設会場
定員:200名(当日先着順)
入場無料

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

インターネット中継

イヴェントの模様は,インターネット中継されます.

出演者

展示 & イヴェントをみる