本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

マーカス・ポップ(oval) Markus POPP (oval)

マーカス・ポップ(oval)

プロフィール

1990年代中葉,CDのデータを故意に読み取り不能にし,音とびなどのエラーを使用した実験電子音響作品によって一躍注目を集め,エレクトロニック・ミュージックの新たな可能性を提示した.93年にAta Takより『Wohnton』でアルバム・デビュー.MILLE PLATEAUXからリリースされた2ndアルバム『systemisch』(1994),サード・アルバム『94 diskont』(1995)によって世界的な評価を獲得する.97年にはクリストフ・シャルルとの共演盤『dok』,99年には誰でもオヴァルになれるというソフトウェアと同名のアルバム『ovalprocess』,2001年に『ovalcommers』を発表.しかし,以降は自らが生み出したラップトップ・ミュージックの隆盛に嫌気がさし,遂には音楽業界から引退.2010年,9年に及ぶ沈黙を破ってニュー・アルバム『o』を発表.自身がギターやドラムをはじめ全ての楽器を演奏し,かつての自身の電子音響の世界観を残しつつも,革新的かつ洗練されたサウンドを創りあげている.

[2010]

展示 & イヴェント