本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

木村真三 KIMURA Shinzo

木村真三

プロフィール

1967年生まれ.科学者.専門は放射線衛生学.科学技術庁放射線医学総合研究所,独立行政法人労働安全衛生総合研究所,名古屋大学大学院医学研究科研究員,北海道大学医学部非常勤講師などを経て,現在は獨協医科大学国際疫学研究室准教授.チェルノブイリ原発事故,東海村臨界事故による放射能汚染と人体への影響を中心に研究している.福島第一原発事故直後から現地調査を実施.その模様は,NHK「ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図」で放送され,反響を呼んだ.福島で開催された「8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!」では報告会を行なった.

[2011]

展示 & イヴェント