本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

バーバラ・ロンドン Barbara LONDON

バーバラ・ロンドン

プロフィール

撮影:Henry Zernike

キュレーター,ライター.
バーバラ・ロンドンは1968年にハイラム・カレッジを卒業,1972年にニューヨーク大学で美術の修士号を取得.
1973年から2013年までニューヨーク近代美術館(MoMA)でキュレーターを務め,ヴィデオ・アートの展覧会およびコレクションのためのプログラムを設立した.作家の個展を含む,彼女が組織した展覧会には,ナムジュン・パイク,ビル・ヴィオラ,スタイナ・ヴァスルカ,ジョーン・ジョナス,久保田成子,ピーター・キャンパス,ゲイリー・ヒル,ヴァリー・エクスポート,ローリー・アンダーソンといった多くの先駆者たちがいる.また,ソン・ドン,古橋悌二,フェン・メンボ,ヤン・フードンといったアジアのアーティストによるショーケースを米国で行なった最初のキュレーターでもある.
キュレーションの実践にはじめてインターネットを取り入れ,「Stir-fry」(1994),「Internyet」(1998),「dot.jp」(http://www.moma.org/dotjp/)(1999)といったプロジェクトでは,毎日各地からのレポートをインターネットにアップロードした.ニューヨーク大学映画学科および大学院コンピュータ学科,スクール・オブ・ヴィジュアル・アーツ,イェール大学大学院美術学科で教鞭をとり,展覧会カタログやアートフォーラムなどの幅広い出版物に寄稿している.2013年にはMoMAにて「Soundings: A Contemporary Score」をキュレーションした.

[2014]

展示 & イヴェント