No.27 contents
J-E
image

pdf こちらのボタンのついた情報はPDFファイルで作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Get Acrobat Reader」のボタンで、「Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして下さい。「Adobe Acrobat Reader」は、ver3.0以上をお使いください。
getacro
Feature
Feature
特集 漢字 WAR
――コンピュ−タ社会と日本語

050 変換キーの中の日本語
[対談] リービ英雄+川村 湊

063 ルビと漢字
山城むつみ

068 漢字の読み方
養老孟司

070 造形と増殖
――漢字の遺伝子
松枝 到

081 漢字文化圏の興亡
阿辻哲次

088 文字の身体
岡本光平

090 錯視を友とし
――明朝体漢字の設計
小宮山博史

102 「総合」の中の「差異」
園田茂人

104 漢字という文化装置
[対談] 鈴木孝夫+桂 英史

R & C
Research and
Creation
004 プライヴェート・ライト/パブリック・ライト
ミッシャ・クバル

007 魚器(NAKI)シリーズ
明和電機

010 ポータブル住居
クレール・プトゥタン+フィリップ・グレゴワール

014 虚空を見つめつづける体力
石原友明

SArticle
Special
Article
113 光に触れる意識
――ジェームズ・タレル・インタヴュー

[インタヴュアー]佐々木正人

128 シンポジウム
ルイジ・ノーノと<プロメテオ>

ヘルムート・ラッヘンマン+磯崎 新+ 浅田 彰+長木誠司

143 パノプティコンからアーキペラゴへ
磯崎 新

146 音楽・政治・哲学
浅田 彰

Monograph
Monograph
152 来るべき自然のために
――科学の社会論 連載5回 雨の言葉
港千尋

158 サイバースペースは何故そう呼ばれるか 連載第6回
第1章 サイバースペースと呼ばれるか[6]
東浩紀

IC Files
IC Files
017 情報戦争時代のメディア論
草原真知子

021 ベルリンとベルリン・ビエンナーレ
市原研太郎

026 カーペットに重畳された想像力
稲垣貴士

028 中央ヨーロッパに浮上する新しい文化圏
伊藤俊治

031 クロ−ン動物の社会的有用性とは?
今井 裕

034 感情よりも知性に働きかける展覧会
フェルナンド・バレンブレット

036 「文字コード」周辺の動向
府川充男

040 最近のタイポグラフィ雑感
スグル・イシザキ+ケリ−・イシザキ

043 アノニマスな音のユートピア
大里俊晴

046 20世紀音楽の情報発信者
小沼純一

ICC
Special
166 創造と破壊のサイクル
――ウッディ・ヴァスルカに聞く
「インタヴュアー」高島直之

ICC
Reviewe
178 <拡散する書物>と、その裏返しの
<文字の表微力>の不可不思議さをめぐって

臼田捷治

180 ビッグ・ブラザー
スティーヴン・サラザン

183 身体にメディアが浸透するとき
歌田明弘

186 ICCレポート
190
194
195
198
イヴェント・カレンダー
ICC インフォメーション
ICC メンバーシップ入会案内
バックナンバー情報

bc@nttpub.co.jp