No.24 contents
J-E
image

pdf こちらのボタンのついた情報はPDFファイルで作成されています。PDFファイルをご覧頂くためには「Get Acrobat Reader」のボタンで、「Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして下さい。「Adobe Acrobat Reader」は、ver3.0以上をお使いください。
getacro
Feature
Feature
特集  ヴァーチャル・アーキテクチャー

018 ヴァーチュアル・ハウス ――ある説明文
ジョン・ライクマン
篠儀直子 訳

022 [コンペ案]
ホワイトU 伊東豊雄/用地の建設 FOA/アレハンドロ・ザエラ=ポロ/パッラーディオの魂 ジャン・ヌーヴェル/ヴァーチュアルなもの――建築における非=形式 アイゼンマン・アーキテクツ(インゲボルグ・ロッカー)/
http://virtualhouse.ch ヘルツォーク&ド・ムーロン/ヴァーチュアル・インフィニティ ダニエル・リベスキンド

040 ディスカッション
カート・フォースター+浅田彰+レベッカ・ホーン+ダニエル・リベスキンド+ピー ター・アイゼンマン+インゲボルグ・ロッカー+アレハンドロ=ザエラ・ポロ+ファ ルシッド・ムサヴィ+ジャン・ヌーヴェル

051 軽くないヴァーチュアル・ハウス
五十嵐太郎

052 ダニエル・リベスキンド Beyond the Wall 26.36°
[テクスト/構成]宮本靖子

060 トランスアーキテクチャー02
オディル・フィリオン
後藤武 訳

068 サイバーシティの中身
ヴォルフガング・シュトラウス+モニカ・フライシュマン
太田佳代子 訳

074 サイバースペースと都市/建築/身体
[対談]田中純+田島則行

Research and Creation
Research and
Creation
004 Icarus / Reproduction
ホワン・キュー=タイ
白井雅人 訳

007 文明を検証するための装置
牛島達治

010 情動機械
吉原悠博

013 Inflatable Flower and Bunny / Rabbit
ジェフ・クーンズ

Column
Column
114 Tangible Bits  連載第3回 
ビットの感触: in Touch
石井裕

128 サイバースペースの感応する原父
新宮一成

142 絶景,褪色,既視,歯車作動
島尾伸三

162 人を食った世界劇場
高山宏

170 「単純な」建築
――無印良品とモスクワの日用品のあいだ
松原弘典

Monograph
Monograph
164 来たるべき自然のために ――科学の社会論 連載第3回
自然のスペクタクル
港千尋

172 サイバースペースは何故そう呼ばれるか 連載第3回
第1章 サイバースペースは何故スペースと呼ばれるか[3]
東浩紀

IC Files
IC Files
098 MoMAの選択
21世紀美術館のための10のプレゼンテーション:
ニューヨーク近代美術館拡張計画設計案 展
松畑強

100 情報を着る未来とは? ――ウェアラブル・コンピュータの可能性
ウェアラブル・シンポジウム
服部桂

102 《ウルティマ オンライン》とネットワークゲームのこれから
 ウルティマ オンライン
桝山寛

104 最後のアヴァンギャルド――不連続な総体の開示
デ・ステイル 1917−1932
五十殿利治

106 アジア=太平洋のメディアスケープへの旅
シドニーから台北へ
ヘアート・ロヴィンク
上野俊哉 訳

108 トランスアクティヴィティへの加速 ――中東欧のメディアの現在形
グラーツ,リュブリアナ,ブダペストとデッサウの「オストラネニー'97」
四方幸子

110 西洋の視覚の歴史にもたらされた決定的な切断
ジョナサン・クレーリー『観察者の系譜』
中村秀之

112 コンピュータによるアルゴリズミック・コンポジションと
サウンド・デザインの統合

ミラー・パケット,ロバート・ロウ インタヴュー
久保田晃弘

Interview
Interview
130 客体の話法
――ジャン・ボードリヤール・インタヴュー
[インタヴュアー]與謝野文子

144 存在・偶然・忘却 イアニス・クセナキス+高橋悠治+伊東乾

152 クセナキスにまなんだこと
高橋悠治

154 都市と身体
――荒川修作に聞く
[インタヴュアー]三浦雅士

SArticle
Special
Article
084 サイバースペース,あるいは幻想を横断する可能性
スラヴォイ・ジジェク
松浦俊輔 訳

Special
Special
116 ZKMにはじまる
――旅の日記から
浅田彰

ICC
Reviewe
180 開かれた鑑賞の場へ
――ICCビエンナーレ'97
小沼純一

183 水=光の詩学
――ビル・ヴィオラ ヴィデオ・ワークス
西嶋憲生

186
190
194
165
198
ICCレポート ICC Report
イヴェント・カレンダー Event Calendar
ICC インフォメーション ICC Information
ICC メンバーシップ入会案内 Guide for ICC Membership
バックナンバー情報 Back Issues

query@ntticc.or.jp