本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

「スポーツ・ソーシャル・ビュー」 [2018] ‘Sports Social View’

NTTサービスエボリューション研究所+伊藤亜紗(東京工業大学)

「スポーツ・ソーシャル・ビュー」

作品解説

目の見える人と見えない人が一緒にスポーツを観戦するとしたら,どのようなやり方が考えられるでしょうか.一つの方法として,見える人による競技内容の実況中継が考えられます.しかし,実況のプロフェッショナルでない限り,選手の動きを口頭で伝えるのはとても困難です.また,選手の身体の動きをそのまま模倣して伝える方法もありますが,それは観戦とは言えないでしょう.このプロジェクトでは,選手の動きや競技内容を言語もしくは身体によって「正確に伝える」ことを目指すのではなく,映像の向こうのスポーツの現場を目の見える人と見えない人のあいだに生じる「もう一つの出来事」として再構築するスポーツ観戦のあり方(スポーツ・ソーシャル・ビュー)を探求しています.例えば,目の見える人は,選手の感じる感覚や動きのリズム,その場の状況,会場の盛り上がりを,何かを叩き引っ張るといった身体的な体験に置き換え,目の見えない人と共有します.本展示では,このような「共同身体体験に基づくスポーツ観戦」の考えに至ったプロセスを体験いただけます.


リサーチ:伊藤亜紗(東京工業大学)/林阿希子(NTTサービスエボリューション研究所)/渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
リサーチ協力:難波創太(鍼灸師)
制作協力:藤原愼哉,渡島健太,高谷優偉,福地諒(dot by dot inc.)
グラフィック・レコーディング:斉藤久美子,嵯峨田良江(NTTコミュニケーションズ)
展示3 触覚技術協力:南澤孝太,真保ありあ(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科Embodied Media Project)

アーティスト

展示情報

作品一覧