本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《モジュローブ》 [2005] “Modulobe”

江渡浩一郎

《モジュローブ》

作品解説

《モジュローブ》は,モジュールと呼ばれる部品を組み合わせて,簡単に仮想生物としての「動く3Dモデル」を作ることができる物理シミュレーション・システムです.ブロックのように自由に形をつくり,そこに動くモジュールを追加することで,モデルに動きを指示することができます.また,この仮想空間においては,現実の物理法則がシミュレートされているため,生物のようなリアルな動きを再現することができます.
この作品は,インターネットにおいて公開され,ユーザーが使用できる「新しいキャンヴァス」となるようなシステムを意図して制作されたソフトウェアです.その特長のひとつに,インターネットでユーザーが作品を共有できるということがあります.ユーザーが制作したモデルは,モデル共有サイトに自由に投稿でき,かつそこにアクセスする人たちがモデルをダウンロードし,それを改造し,また投稿することができます.作品自体は,モデルを制作するための基本的な要素のみから成り立っていますが,こうした「想像力の土台」として機能することで,そこで生み出されるモデルは多種多様なものとなっていきます.ここでは作者は,システムを作り「表現の場」を提供するという立場になっています.

アーティスト

展示情報

作品一覧