本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

伊藤高志 ITO Takashi

伊藤高志

プロフィール

1956年,福岡生まれ.1983年,九州芸術工科大学芸術工学部画像設計学科卒業.現在京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科助教授.大学在学中,松本俊夫に師事し,本格的に実験映画の制作を開始.主な作品としては,16ミリ映画処女作『SPACY』(1981年,1995年のクレルモンフェラン国際短編映画祭において,“短編映画の1世紀”の100本の中の1本に選出.ポンピドー・センター・パーマネント・コレクション)を始め,『BOX』(1982年),『THUNDER』(1983年),『ドリル』(1983年),『GHOST』(1984年),『GRIM』(1985年),『WALL』(1987年),『悪魔の回路図』(1988年),『ミイラの夢』(1989年),『ビーナス』(1990年),『THE MOON』(1994年,ロッテルダム国際映画祭,バンクーバー国際映画祭招待),『ZONE』(1995年,オーバーハウゼン国際映画祭優秀賞),『モノクローム・ヘッド』(1997年,釜山国際映画祭,ロッテルダム国際映画祭招待),『静かな一日』(1999年),ヴィデオ『12月のかくれんぼ』(1993年,光州ビエンナーレ招待)などある.1996年,横浜美術館での「森村泰昌展/美に至る病・女優になった私」では森村泰昌とのコラボレーションで『ギ・装置M』(ワシントンDCレズビアン&ゲイ・フィルム・フェスティバル招待)を制作.1998年には「イルミネーション・ゴースト」というタイトルで伊藤高志作品集を東京,大阪で劇場公開.2000年にはロッテルダム国際映画祭や台北国際映画祭で特集上映が組まれた.最新作は『めまい』(2001年)がある.

[2001]

作品

展示 & イヴェント