back to contents
特集/20世紀のスペクタクル空間

「スペクタクルの20世紀」年表1910-1919

コミュニケーション・メディアテクノロジー

clickable map

1910
●ビタミン発見(日).鈴木梅太郎,オリザニン(ビタミンB1)を発見.ビタミン・ブームへ.●偽救難信号事件の発生(英).タイタニック号沈没(1912)へと発展.●タングステン電球の発明.
1911
●モンテカルロ・ラリー創設(モナコ).●ロンドン,アールズ・コート地下駅に初のエスカレーター設置(英).まずは,義足の人を雇い乗り降りさせて安全性を確認した.●白木屋に日本初のエレベーター(日).●初の航空郵便(英).ロンドン−ウィンザー間.●超伝導現象の発見(蘭).カメルリン・オンネス,水銀の電気抵抗が摂氏−269度でゼロになることを発見.
1912
●初の高速道路完成(独).ベルリンに世界初の高速自動車道路「アーヴス」開通.●ボールドウィン計算機が生産開始(米).●ヴェゲナー「大陸移動説」発表(独).●初の北大西洋無着陸横断飛行成功(英).オールコック,ブラウンにより,ニューファンドランド→クリフデン3040kmを16時間27分で横断.●国際無線電信会議にてSOSが採用される.
1913
●フォード自動車大量生産開始(米).コンベアを採用,流れ作業に編成されたことにより,生産台数の拡大,価格の大幅引き下げに成功.1台850ドルが290ドルまで下がった.●エジソン,トーキー映画公開(米).●国産小型自動車の製造,販売始まる(日).後援者の田健次郎,青山禄郎,竹内明太郎の頭文字をとり「DAT号」と名付けられ人気.●最初のポータブル蓄音機「デッカ・ポータブル」発売開始(日).●郵便小包制度,アメリカで始まる(米).●シカゴで家庭用冷蔵庫が販売開始(米).●国内初の航空機事故発生(日).
1914
●パナマ運河開通(パナマ)長さ80km,総工費5億4千万ドルで米による施工.世界航路貿易に大きな影響を与える.●ニューヨーク−ワシントン間に電話線地下ケーブル設置(米).●マルコーニ,50マイル離れた無線電話通信を行なう(米).●初の赤青交通信号灯設置(米).クリーヴランドにて.●O・バルナッハ,35ミリカメラ「ライカ」開発(独).
1915
●アインシュタイン「一般相対性理論」発表(独).●邦文タイプライター発明(日).杉本京太考案.●アームストロング,真空管利用のラジオ発明(米).●長崎−上海間で和文電報始まる(日).●落石−ペトロパヴロフスク間で国際無線通信始まる(日・露).●女性初のオートバイによるアメリカ大陸横断成功(米).バンビューレン姉妹による.
1916
●IQの概念登場(米).ルイス・ターマン「知能の測定」発表.
1917
●ヴェンテ,コンデンサー・マイクロホンを考案.●100インチ望遠鏡完成(米).ウイルソン天文台に.●国内航空機産業開始(日).中島飛行機設立.●飛行機無線に成功(英).
1918
●大脳の撮影に成功..
1919
●大西洋無着陸横断飛行成功(英).オルコックおよびブラウンによってニューファンドランド−アイルランド間を制覇.●フリップ・フロップ回路発明(英).コンピュータの基本回路へ.●短波ラジオ開発..●AT&T初のダイヤル電話(米).