back to contents
特集/20世紀のスペクタクル空間

「スペクタクルの20世紀」年表1920-1929

展覧会・アミューズメント

clickable map

1922  
平和記念東京博(日/東京上野公園)
3.10−7.31,1100万人[東京都主催,不忍池畔12万坪にて.初のネオンサインが好評.またモダン住宅を展示する「文化村」も注目された]
第1回家庭博(日/京都岡崎公園勧業館)
3.20−5.31,21万2千人
ブラジル100年記念万博(リオ・デ・ジャネイロ)
9.7−23.7.31,362万人
住宅改造博(日/大阪箕面桜ヶ丘)
9.21−10.20,10万人[住宅博覧会のはしりで,1万5千坪の敷地に理想の洋風住宅27戸を展示,分譲した]
1924  
大英帝国博(英/ウェンブリー)
4.23−25.5.9,2700万人[30以上のキオスク.切手やレコードなどで大宣伝を行なう]
1925  
大大阪博(日/大阪天王寺公園・大阪城)
3.15−4.30,187万8千人[大阪をテーマとし,宣伝広告が集客に大きな効果をあげた先例]
パレスチナ中近東博(テルアビブ)
ニュージーランド南海万博
11.17−26.5.1[初日に4万5千人を集める]
1926  
電気大博(日/大阪天王寺公園・港区八幡町)
3.20−5.31,290万人[電気知識の普及と産業振興を目的として開催]
皇孫御誕生記念こども博(日/京都岡崎公園)7.1−8.20,150万9千人[スポーツ,活動写真,ラジオの世界をテーマとした.理想の子供部屋展示]
樺太博(樺太)
[樺太庁ほかの後援により開催.名所のディオラマ,珍獣のはく製の展示のほか200坪のアイススケート場が開設]
1927  
東亜勧業博(日/福岡大濠埋立地・西公園下)
3.25−5.23,160万3千人
1928  
大礼記念国産振興東京博(日/東京上野公園)
3.24−5.22,223万3千人[以降,全国20カ所で昭和天皇の即位を奉祝する博覧会が開催される]

太平洋南西博(米/ロングビーチ)

7.27−9.3,110万人
[63エーカーの会場]
1929  
イベリア・アメリカ博(西/セビリア)
5.9−30.6.21
バルセロナ万博
5.19−30.1.15[華麗な光と水のショー.ミース設計のドイツ館]
施政20年記念朝鮮大博(朝鮮/ソウル旧景福宮北部)
9.12−10.31,98万6千人[朝鮮総督府20周年を記念しての産業・美術展示のほか,水族館,子供の園,メートル館,内地館,キリンビール塔が人気]