本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

プレスリリース


年別にみる:

戻る

2016年5月12日

2016年度 展覧会年間スケジュールのご案内

長期展示「オープン・スペース 2016 メディア・コンシャス」展

会期:2016年5月28日(土)—2017年3月12日(日)

「オープン・スペース 2016 メディア・コンシャス」展は,メディア・アート作品をはじめ,現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ,幅広い観客層に向けて紹介する展覧会です.メディア・アートにおける代表的な作品,先端技術を取り入れた作品,批評的な観点を持つ作品,さらに研究機関で進行中のプロジェクトなどを,作品の理解を助ける解説とともに展示し,作品を楽しむだけでなく,その背景にある現代の多様化したメディアやコミュニケーションの在り方について考えるきっかけとなることをめざしています.
11回目となる今年度のオープン・スペースは,「メディア・コンシャス」をテーマとし,メディアに意識的に対することで,新たな価値を見出していくという,メディア・アートの持つ性質に焦点をあてた展示となります.

出品予定作家:赤松音呂/岩井俊雄/エキソニモ/クリスタ・ソムラー&ロラン・ミニョノー/谷口暁彦/津田道子/グレゴリー・バーサミアン/藤井直敬+GRINDER-MAN+evala/藤本由紀夫/堀尾寛太/Goh UOZUMI(5/28–9/25)/「アジアのメディア・コンシャス」(11/1–3/12)/明治大学 渡邊恵太研究室/久保ガエタン(エマージェンシーズ!028)/青柳菜摘(エマージェンシーズ!029)/市原えつこ(エマージェンシーズ!030)

ICC キッズ・プログラム 2016(仮称)

会期:2016年7月16日(土)—8月31日(水)(予定)

ICCの教育普及活動の一環として,夏休み期間に開催する子供をおもな対象とした展覧会です.

企画展「ART+COM/ライゾマティクス」(仮称)

会期:2016年12月17日(土)—2017年3月12日(日)(予定)

ドイツのデザインチーム「ART+COM」と日本のクリエイティヴ集団「ライゾマティクス」によるコラボレーション展です.
ART+COMは1988年に設立され,30年近くにわたり,メディア・アートやその手法を企業とのコラボレーションや広告といった媒体で展開してきました.ART+COMとライゾマティクスはともに会社組織として活動し,メディア・アートをよりパブリックな存在として展開している点で共通しています.長いキャリアを持つART+COMはいわばライゾマティクスのひとつの目標ともなったアーティストであり,本展では,「Rhizomatiks Research」が参加し,それぞれの近作を中心に展示する予定です.

* 展覧会名,会期などは2016年5月12日現在の情報です.詳細は以下までお問い合わせください.
* 各展覧会における関連イヴェントなど詳細は,それぞれの展覧会ごとに発行するプレスリリースにてお知らせいたします.

お問い合わせ

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

広報担当:赤坂恵美子
TEL:03-5353-0800 FAX:03-5353-0900
E-mail:query@ntticc.or.jp
URL:http://www.ntticc.or.jp/

プレスリリースをみる