本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

慶應義塾大学 鳴川肇研究室

2017年5月27日 - 2018年3月11日

慶應義塾大学 鳴川肇研究室

概要

鳴川研究室では,美術とエンジニアリングに共通するツールとして立体幾何学をとらえ,ジオデシックドームと呼ばれる軽量構造物の設計,テンセグリティー構造と呼ばれる軽量構造体の研究,オーサグラフと名付けた歪みの非常に少ない世界地図図法の開発などを行なっています.本展では,オーサグラフを用いたテーマ地図などを展示することにより,世界の見かたを更新する可能性を提起します.

参加アーティスト

展示 & イヴェントをみる