本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《PLX》 [2001] “PLX”

クワクボリョウタ

《PLX》

作品解説

これは二人が対面して競い合う対戦型ゲームのような作品です.しかし,中央に直立したスクリーンを介しているため,相手のスクリーンを見ることはできません.お互いが自分の側のスクリーンだけを見てゲームを行ないます.共通のゲームに興じる二人のプレーヤーの間には,互いに共通のコミュニケーションが成立しているように見えます.
この作品は,自分対相手といった一対一の関係によって成立する対戦ゲームのように楽しむことができます.しかし,あたかも対戦しているように見える二人は,実際には一方が月面に着陸船を着地させるのに対してもう一方はキューピッドがハートを射抜く,というように異なる内容のゲームを,同じプログラムを介して行なっています. たとえば対話において,同じことについて話しているつもりがじつは互いに違うことについて話をしていた,ということがあるように,この作品では,そうしたコミュニケーションにおけるズレをゲームの形を借りて表現しています.そのような時に感じる文脈のおかしさを二人のプレーヤーの反応の中に見いだすことができるでしょう.

アーティスト

展示情報

作品一覧