本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《ペガペガ》 [2004] “Pega-Pega”

クラウディオ・ピニィアネス, マーク・ポダラセキ

《ペガペガ》

作品解説

展示室にいる仮想の「蛙」は,鑑賞者が近づくとひたすら逃げていき,けっして捕まえることはできません.《ペガペガ》は,世界で最も一般的なこどもの遊びである「鬼ごっこ」を,最新の技術を用いて拡張した作品です.
この作品は,「エヴリウェア・インタラクティヴ・ディスプレイ」という研究をベースに制作されています.これは,ヴィデオ・プロジェクターとカメラを用いて,空間全体を対話型の情報システムに変えることを目指した研究プロジェクトです.コンピュータのモニタの「枠」を超えて,生活の状況に寄り添った新しい情報の表示/操作の方法を研究しています.

アーティスト

展示情報

作品一覧