本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

「ユングフラウの月」 ‘Moon over Jungfrau’

鈴木英倫子

「ユングフラウの月」

作品解説

「すずえり」として音楽活動も行なっている鈴木英倫子は,オートマタ(からくり人形)や童話の世界をモチーフに,音,光,映像,音楽,挿話などを用いたインタラクティヴ作品を制作するアーティストです.ちいさな家や橋などのオブジェに息を吹きかけて光を灯し,それらを組み合せて街を作る.ハンドベルの音に反応してきらきらと星空のように光るモビール.童話的な映像を案内役として,鍵盤を押すことで自動的に和音が演奏されたり,弾いたフレーズが自動的に繰り返されて音楽が作られたり,鍵盤がゲームのコントローラーになったり,3つの異なる機能を持ったトイピアノ.これら3つの作品が,音楽やドローイングなどとともに童話的,箱庭的世界を作り出し,普段は「わき見」をしないと見えないような,ちょっと忘れられてしまった感覚をよびおこします.



制作協力:IAMAS,木下研究所

アーティスト

展示情報

作品一覧