本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN
戻る

《DriftNet》 [2005] “DriftNet”

平川紀道

《DriftNet》

作品解説

目の前のスクリーンに広がるCGの海に寄せる巨大な波.体を動かしてこのデータから生成された情報の波を掻き分けると,その波間からリンクが浮かび上がり,波の諸条件によって次のサイトが特定され,再びデータが波となって押し寄せてきます.
この抽象的な波は,インターネットという実体のないヴァーチュアル空間で,本来はブラウザ上でコンテンツとして閲覧されるはずのデータを,数値としてのデータの羅列としてダウンロードし,生成したものです.わたしたちがインターネットにアクセスし,ウェブサイトを閲覧するには,通常マウスとキーボード,ブラウザというインターフェイスを必要としますが,この作品では,そうしたインターフェイスを用いずにインターネットにアクセスします.ウェブサイトを巡回し閲覧する行為を表わす「ネット・サーフィン」という言葉は,身体的で現実の空間を思わせる比喩となっていますが,ここでは,実際に体を動かすことでインターネットの情報空間にアクセスし,題名の示す通りウェブをドリフト(さまよう)するのです.

アーティスト

展示情報

作品一覧