本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

石黒浩 ISHIGURO Hiroshi

石黒浩

プロフィール

1963年滋賀県生まれ.ロボット工学者.大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授,ATR社会メディア総合研究所石黒浩特別研究室室長.
これまでにヒューマノイドやアンドロイド,自身の風貌に酷似した遠隔操作型ロボットのジェミノイドなど,多数のロボットを開発.「あいちトリエンナーレ 2010」にて,アンドロイド演劇「さようなら」(脚本・演出:平田オリザ)を世界初上演.人間国宝の落語家,桂米朝をモデルにした「米朝アンドロイド」でも関心を集めた.「ロボット学とは哲学そのものである」という信念をもとに,『ロボットとは何か』(講談社現代新書),『どうすれば「人」を創れるか』(新潮社)などを発表している.

[2012]

作品

展示 & イヴェント