本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

季刊 InterCommunication No. 60 2007 Spring

InterCommunication No. 60
発売中 定価:1,440円(税込)

特集

デザイン/サイエンス芸術と科学のインターフェイス

対談

デザインは論理と感覚のあいだを往還する 茂木健一郎┼山中俊治

カラー

デザイン考察の場の進行形——「21_21 DESIGN SIGHT」と各国の動き 川上典李子

Design/Scienceの現在形——グラフィック/プロダクト/建築 瀧口範子

「デザイン」への視点

デザインとは自由の肯定文である 郡司ペギオ-幸夫

春と夏と秋の太陽高度と大気の影響 松江泰治

生きもののデザイン 水波誠

インターフェイスとしてのコード 久保田晃弘

思考する自然 日詰明男

We_Design.html exonemo

点と線、螺旋 松田行正

論考

インターフェイスのデザイン 森山和道

インターフェイスの大変動(最初の三〇年は始まりに過ぎなかった) 渡邊恵太

化学式を頬張り、数式を味わう——デザインされる「食」体験 遠藤徹

サイエンスとアートのはざまで図像を読みとる——系統樹をめぐるリテラシー 三中信宏

冗長美とは何か?——本当のポストモダニズムへ 藤崎圭一郎

ブックガイド

デザイン/サイエンス・ブックガイド 山本貴光┼吉川浩満

科学と芸術の境界の旅をめぐる回想の本棚から 坂根厳夫

連載

パラレル・リアリティ 09 デジタル・メディアは私たちを変えたのか 藤幡正樹

美食文体論 11 カザノヴァ。女と食と文、官能の果てへ 後藤繁雄

思考と感性とをめぐる断片的な考察 08 偶然の廃棄 蓮實重彦

片隅の啓蒙 13 「公共性の構造転換」とは何だったのか 稲葉振一郎

ICC presents

展覧会レヴュー「八谷和彦│OpenSky 2.0」展 小田切博

「OpenSky 2.0」展記録

「OpenSky 2.0」関連イヴェント 対談:四戸哲+八谷和彦ほか

ICC活動レポート 高橋幸宏 「Something Blue Extra@ICC」ほか

ICCのご案内

執筆者プロフィール
関連書籍のご案内
バックナンバー情報
常備書店/定期購読案内