本サイトをご利用の際,最新版のFirefoxGoogle ChromeInternet ExplorerSafariなどを推奨しております.
現在ご利用のブラウザでは,レイアウトなどが崩れる可能性があります.

JA / EN

季刊 InterCommunication No. 35 2001 Winter

InterCommunication No. 35
発売中 定価:1,440円(税込)

特集

21世紀のための音/音楽ガイド
インターコミュニケーション・ミレニアム・ディスクガイド

20世紀音楽史の終わりに——オペラ《LIFE》に寄せて 坂本龍一+浅田彰[対談]/後藤繁雄[構成]

新世紀を拓く8アーティスト 佐々木敦

Disk Guide 256

01 音楽に聴かれるための10枚 新宮一成

02 インターメディア/方法音楽の10枚 足立智美

03 サウンド・アート10選 坂根厳夫

04 新宿酔いどれ楽歴 戸村浩

05 非゠実体的な音楽の10枚 彦坂尚嘉

06 浅草の半歩先 竹内孝宏

07 テクノロジーが取り出してみせたヴィジュアル・サウンドの「細部」 住友文彦

08 シュトックハウゼンとその後 清水穣

09 トランスローカルな文脈でトライバルな連帯に向かうための音 上野俊哉

10 即興と音楽をめぐる10枚 大友良英

11 デジタル・ミュージックの最先端10枚 久保田晃弘

12 私の感じる日本の「音」 クリストフ・シャルル

13 はじめてのノイズ10枚 タノコージ

14 いかにも難しい客観的選択の10枚 小沼純一

15 「音楽」は身体をどう取り戻すか? を考える10枚 伊東乾

16 CDは,あまり聴かないけれど 野村誠

17 21世紀に向けて聴いておくべき20世紀クラシック10枚 長木誠司

18 ジャズの現在・未来形10枚 原雅明

19 〈全-世界〉的ポピュラー・ミュージック10枚 東琢磨

20 脳内エンドルフィンがドバーっと出てきて「入って」いける音 村上隆

21 同時多発的に発生する思いがけないリンク 梅津元

22 文学(詩)と音の美的な関係 岡村多佳夫

23 「曲がり角」の10枚 野々村文宏

24 「ロック」からはみ出した10枚 畠中実

25 ブラジルを一つの合言葉にしてこの10枚 今福龍太

26 平凡な選択 村上陽一郎

あるメロディの旅の記録——《軍艦マーチ》のすべて 細川周平

音の新たな意識革命に向けて 一柳慧

レイモンド・スコット——電子音楽の理想宮 細馬宏通

成虫になったテクノロジーと音楽はいかにつきあうか——フォルマント合成と歌について 三輪眞弘

ジョン・ケージとレコード 刀根康尚/柿沼敏江[訳]

ウェブを超えグヌーテラのP2P革命——インターネット音楽配信の未来 ジーン・カン/服部桂[訳]

インターネットの知的所有権と音楽に関する功利的視座——米国上院司法委員会ナップスター公聴会発言 ジーン・カン/武邑光裕[解説・訳]

ICC Special

視覚と脳内アート/G・バーサミアンの「彫刻アニメーション」から 養老孟司

連載[往復eメール] trans-express by Claude and Aquirax 002 坂本龍一+浅田彰/後藤繁雄[構成]

IC Files

Technoculture オープン・エアー・ミュージック——所有とアクセスをめぐって 武邑光裕

Science 百歳時代に見合う新しい医学の提唱 吉永良正

Computer MMの本 服部桂

Media モバイル/パーソナル/メディアによるオートポイエーティックなコミュニケーション 北田暁大

Film 表象のイデオロギーに対する「物質」の抵抗 細川晋

Music 芥川作曲賞にみる新世代の作曲家たち 白石美雪

Art マルチメディアは知の体系をどう変えるのか? 草原真知子

Game 四代目の憂鬱 桝山寛

Art 韓国で産声をあげたメディア・アートの国際ビエンナーレ展 上田雄三

Books ヤマと出たIT関連本とのつきあいかた 永江朗

Design 「生命」の「建築」の新しい尺度を求めて 家村佳代子

Special Article

知覚的協調の巣——G・ヒルの仕掛け ゲイリー・ヒル+佐々木真人[対談]

Any シンポジウム in Tokyo 終わりからの始まり 松畑強

ICCレポート
イヴェント・カレンダー
バックナンバー情報